メリッサ・ギルバートは『大草原の小さな家』ローラ役でブレイク。現在こんな凄い大人になっていた。

なつぞらというNHKの連続ドラマ

で「大草原の少女ソラ」というアニメ

の話がでてくるようですね。

実際には「草原の少女ローラ」

という実在のアニメをモデル

にしたとか。

そのアニメの原作はというと、

1974年頃から大ヒットした

「大草原の小さな家」という

海外ドラマでした。

今でもNHKで再放送されている

そうですよ。

ども、CafeMatrixです。

実は、少女役のローラが大好きでした。

大草原を駆け下りてくるローラ

のオープニングと音楽が流れて

くるとワクワクしたものです。

ローラを演じて

いたのは、メリッサ・ギルバート

という子役でした。

かわいいけれどもの悲しそうな

子供という感じのメリッサ。

おとなしく女優で収まるって

感じではなく、波乱万丈の

凄い大人になっていました。

そんな彼女の現在を紹介します。

大草原の小さな家のローラことメリッサの悲しい生い立ち。

出典:https://ss1.xrea.com/

『大草原の小さな家』とは、開拓地時代

にアメリカに実在したローラ・インガルスの

小説をもとにした海外テレビドラマです。

ドラマより40年も前、1932年に書かれた

小説ですが、開拓者として移住して

きたインガルス一家の次女のローラは

のちに小学校の教師、小説家と

して活躍しています。

彼女の半生は、古きアメリカの家族の絆

を中心に描かれています。

家族を守る頼れるお父さん、そしてやさしく

家族を包むお母さんに支えられる

理想的な家族の世界。

当時の日本は高度成長期で、こうした家族の

絆というのが失われつつある時代です。

家族への憧れと共感がこのドラマの

ヒットにつながっていたのかもしれませんね。

父チャールズ役は、ユージン・モーリス

・オロウィッツ、母キャロライン役は、

カレン・トラスト・グラスリー

それ以外のメンバーも錚々たる

ベテラン俳優です。

そんな中に混ざって、オーディションで

主役のローラ役を射止めたのが

メリッサ・ギルバートでした。

彼女はどんな子なのでしょうか?

生まれは1964年。

なので、今年54歳になります。

生後3日で、俳優のポール・ギルバートと

女優バーバラ・クライン養子となっています。

実の親は連れ子同士の再婚なため、メリッサ

の妊娠を知って養子に出したといいます。

彼女を養子に迎えた、2人もその後、

離婚しています。

大草原の小さな家の温かい家族とは実生活

はほど遠いものだったのですね。

しかも、養父のボールはのちに自殺しています。

メリッサは、小さな頃から、養子縁組、

親の離婚と再婚、死別といった複雑な

家庭に育っています。

半面、芸能生活面ではなんど2歳からCM、

3歳で映画デビューと輝かしい人生を歩みます。

これを見たら、早い段階で人生の幸せと不幸の

大イベントを幼くして経験してしまった

かなり早熟な人生といえそうです。

そうした悲しい生い立ちの影響か、ローラの役の

メリッサにはどことなく寂し気な表情が

ありました。

大開拓時代の不安や希望を抱える

背景を考えると、明るさと暗さが混在する

ローラ役はまさにメリッサのはまり役と

いったところです。

大草原の小さな家のドラマに登場する役者

たちは、その後、映画や舞台、TVで

成功をなした人も多いそうです。

そうしたラッキーなスタートを切ったメリッサ

も悲しい生い立ちながら、強い運を

もっていたのかもしれませんね。

ドラマに登場する役者たちは、みんな実力ある

人が多く、彼らはその後も映画や舞台、TVで

成功をなした人も多いそうですよ。

メリッサは恋多き女性。人気俳優ロブロウやトムクルーズとも!

出典:https://ss1.xrea.com

意外だったのは、

大草原の小さな家で姉のメアリー役の

メリッサ・スー・アンダーソンとは仲のいい

設定でしたが、実際には仲が悪かった

といわれています。

一方で、ドラマではローラに意地悪する

ネリー役のアリソン・アーングリーンとは

実生活では気が合うようで、その後、

大親友となっています。

メリッサはその後、15歳で

1979年の映画「奇跡の人」

で3重苦のヘレン・ケラーの役など

難しい役どころを演じ、

エミー賞にノミネートされる

などその演技力が

高く評価されることに。

やがてテレビ、映画にと引っ張り

だこの人気ものとなりました。

大人になったメリッサは、恋多き

女性としても有名。

トム・クルーズ、ジョン・キューザック、

ビリー・アイドルなど

多くの俳優との恋愛が報じられています。

出典:https://nigiwasu.com/

そんな彼女はイケメン俳優で

知られるロブ・ロウと婚約。

しかし、彼の子を妊娠したのですが

その後破局し、そのショックが

原因で流産しています。

この時期、アルコールと

ドラッグ中毒の辛い時期だった

と彼女は自叙伝「ローラと呼ばれて」

という本に書いています。

それでも、驚いたことにロブ・ロウ

との破局7週間後には、また新しい

男性、俳優のボー・ブリンクマント

と結婚!!!

この気持ちの切り替え方もすごいですね。

ボーとの結婚で、長男を出産しましたが、これも離婚。

1995年に俳優ブルース・ボックスライトナー

と再婚し、男児を生んでいます。

これも、その後離婚して、脚本・監督のティモシー・

バスフィールドと結婚し、現在に至っています。

ロブ・ロウとは実際は結婚していないので、

それを除いて、現在のティモシーは

3度目の熟年婚になります。

凄いですね。

でも彼女のSNSでは、

ティモシーとの幸せな様子

が配信されていて、ようやく

落ち次いた結婚生活を

手にしたようです!

メリッサの行動力が凄い。事業、政界進出、熟年結婚のイケイケ人生。

プライベート以外でもティモシーとは

ドラマで共演しています。

彼女は、現在も映画やドラマに

精力的に出演し、

2017年にはブロードウェイでも

舞台で大活躍しているそうです。

また、夫ティモシーを含む3人で

制作会社を立ち上げてその経営にも参画。

その会社で映画も制作しています。

そうした彼女の現在の純資産は

約5600万円といわれています。

また、メリッサの活動フィールドは

演技だけにとどまらず、政治にも

挑戦しています。

2016年にはアメリカの選挙選

民主党員として下院議員に立候補。

残念ながら、翌年には健康を害して、

政治活動は断念しているのですが、

社会的な活動にも高い関心をもって

いるようです。

それにしても彼女のこのバイタリティー

は留まるところを知りませんね。

現在の彼女のイキイキとした

暮らしぶりは、若々しい今の表情から

もうかがえます。

今年でまだ54歳というから驚き。

まさに美魔女です。

彼女のtwitterでは、政治のリツィート

もあるので、今後も政治に挑戦

する可能性もあるかもしれません。

年齢を考えれば、これからもまだまだ、

活躍をしてくれることでしょう。

まとめ

メリッサ・ギルバート

ほど、人生をポジティブに

思うがままに生きている女性が

いるのでしょうか?

まとめると、

①2歳から芸能活動し、海外ドラマ

「大草原の小さな家」

の主役ローラで大ブレーク。

②トム・クルーズなど数多くの恋愛経験。

ロブ・ロウの破局7週間で別の人と再婚し、

人生では3度結婚の恋多き女性。

③事業や政界へも進出。興味のある分野に

常に挑戦していて、女優に留まらない活躍家に。

悲しい生い立ちとはうって

変わって、その後、自由奔放に

思うがままに生きるメリッサ。

彼女にとって、人生は、思うまま

駆け回れる、大草原なのかも。

まだまだ54歳。

これからも彼女の活躍には

目が離せません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする