アンミカ元カレはスパイ!?極貧少女時代から超セレブ社長夫人へ!パリコレで手にした逆転人生!

初耳塾のパリコレコーナーが面白い。

そのコーナーを担当しているのがアンミカさん。

コントなどもしていたマルチタレントと
思っていましたが、なんとパリコレモデル
だったのですね。

それでも子ども時代は極貧生活を
送っていたそうです。

しかし、現在は超セレブの社長夫人。

その人生転換のきっかけがパリコレ
だったのだというのが驚きです。

しかしその道のりは大変だったとか。

苦労人だけに「パリコレ学」の子どもたち
にそそぐ彼女の眼差しは優しいのかなぁ

と思いました。

それにしても、今の旦那の前の元カレはなん
はなんと、スパイだとか!?

超びっくりです。

あまりにドラマチックすぎる人生。

そんなアンミカについて、

どんな人なのか、その経歴や
パリコレモデルになったエピソード、
今の超セレブ旦那さんや元カレについても
知りたいと思いました。

というわけでちょっと調べてみましょう。

アンミカさんの子ども時代は信じられないほどの極貧生活だった。

出典:http://1min-geinou.com/

プロデュース業やタレントとしても活躍
されているアンミカさん。

今ではテレビで華やかなスポットライトに
当たっている彼女ですが、子ども時代は
極貧生活でかなり苦労をされています。

1972年韓国で生まれ、3歳の時に大阪移っ
てきました。

7人で4畳一間に住むという長屋生活。

小学校の頃は、スイカの皮で体を
洗っていたり、家計を助けるために
小中学と新聞配達をしていました。

家も2度火事にあっているという
苦労もされています。

そんな彼女は中学校3年に美容部員
で家計を支えていたお母さんを亡
くしていますが、

そのお母さんを喜ばせるために
モデルの事務所に応募して
20社すべて全滅だったとか。

特に力を入れていた事務所には
5回くらい応募するもこれも不合格。

そこで彼女は事務所に電話し、
写真映り悪いけれど実物を見た方が
(事務所にとって)得ですよと
強気の連絡を入れてたそうです。

しかし、事務所に行くと実物も
ちょっとといわれて落とされた
という笑い話のようなエピソード。

その後、彼女は就職せず、
大阪で難関と言われる偏差値65の
大阪府立住吉高校に進学します。

頭がよかったんですね。

中学の時に落とされていた事務所は
その後南海も通って、とうとう
モデルに採用されました。

すごい執念ですね!

彼女は高校で牛乳配達、パン屋の
アルバイトをやって生活を支えな
がら学業やローカルのモデルも
やっていたそう。

ものすごい苦労だったと思います!

そんな高校時代、DCブランドも流行り
ましたが、お金もないので自分で服を
手作りしていたそうです。

そのひとつに自転車のチェーンを体に
巻きつけた服があるのですが、チェーン
ががんじがらめになって警察に補導
されたとか!!!

とてもおっちょこちょいな

人だったんですね。

アンミカの転機はパリコレデビュー。そのきっかけはどうやって掴んだ?

出典:http://everyday-e-news.com/

さて、高校を卒業すると彼女は単身海外に

行きます。

反対されていたお父さんから、成功する
まで帰ってくるなと厳しい一言も。

彼女は海外で3社ほど面接をするのですが、
その時の面接で言われた一言に衝撃を
受けます。

「あなたが着ている服は、自分を良く
見せていない」と。

自分の体型を理解して洋服をより良く
見せ、着ている本人もカッコ良く見える
のがモデルのあり方を悟ります。

面接で断られ、日本に戻った彼女は
好き嫌いで洋服を選ぶのではなく自分に
似合うファッションを選ぶ目を養うこと
を目的に猛勉強したといいます。

その後京都のディスコでのファッション
ショーで声をかけられ、イギリスの有名
ファッション誌の表紙を飾ったのを
きっかけに20歳でパリコレクションに
デビュー。

夢を叶えます。

長い道のり、本当に彼女のバイタリ
ティには頭が下がります。

その後は、テレビなど多才な活動
をされているのはご存じの通りです。

アンミカさんの元カレはスパイ!?玉の輿の旦那さんとそのなれそめ、日常生活は?


出典:https://career-find.jp/

さて、そんな彼女のプライベートは
どうなっているのでしょうか。

アンミカさんは2007年頃にパーティで
知り合った貿易会社勤務の男性と交際。

交際相手の母国も韓国の人だったそう。

一緒の写真を取らないとか、
滞在しているホテルに行くと
腹部に血がにじんいるのに病院に
行かないなど不自然な行動をとっ
いたそうです。

彼から財布から名義のちがうクレジット
を複数発見したのをきっかけに彼は
行方不明になります。

今でも彼女は彼のことをスパイではない
かと思っているそうです。

さて、そんな彼女は2012年にアメリカ人
セオドール・ミラー氏と結婚しています。

彼女が40歳で、彼が41歳ですがどちらも
初婚です。

彼は、NY生まれで2歳に日本に来て育って
いるので日本語はペラペラ。

NY大学に進学し、日本の電通で初めて
新卒採用された西洋人だそうです。

現在、独立し商品やイベントなどの
プロデュースをするエンパイヤーエンタ
ーテインメントジャパンという会社を
経営しています。

彼の父はアメリカのゼネコン会社の社長。
そして母は画家で兄はアカデミー賞監督
賞にノミネートされた映画監督ベネット・
ミラーなど早々たる一族です。

そんな彼とのなれそめは、アンミカさん
が出演していた「魔女たちの22時」という
番組のゴルフコンペ。

二人をつなげたのは趣味のゴルフだった
のですね。

二人とも、子どもがいないのですが、
ラブラブだそうです。

お二人が暮らしている自宅のの広さ
はなんと120平米もあるといいます。

しかも、億はするという家具もある
そうで、そのセレブぶりは想像に
かたくありません。

極貧の少女が、シンデレラになった
のは、パリコレだったのです。

まさにジャパニーズドリームですね。

まとめ

アンミカさんは苦労の末に、パリコレ
の座を射止めました。

このパリコレ学では、彼女が通ってきた
パリコレへの道が垣間見れて、面白い
ですね。

次世代のアンミカさんがここから生まれる
のか楽しみです。

さて、今回の話をまとめると、

①七人家族で4畳一間の長屋生活だった極貧の
子ども時代にモデルの道を自分の手で掴んだ。

②海外での面接官の一言に、モデルに求めら
れるものは何かを悟り、猛勉強することで
パリコレの道を切り開く。

③私生活では最高の伴侶に出会い、幼少時代
の苦労とは一転した成功人生を手にする。

パリコレ学の子どもたちから第二、第三
のトップモデルの登場を期待しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする