増税時代で働きにでる主婦~食費や衣料費を節約する人々!そして減税めざす山本太郎【ガイアの夜明け】

消費税増税が実施されてはや1か月。

実際は2%のアップというので
あまり意識しない人も多いですが、
じわじわ来ていますね。

特に食材がかなり高いという
印象になってきました。

2%といえど、その食材を作る
手前で個々の費用がアップしてい
るので、一説によると10%とい
うことは25%に相当するとも
言われているとか。

実質賃金も上がらないので
実質、家計が増えているので
苦しいわけです。

どもCafeMatrixです。

今回はそうした増税をどう工夫
しているのかをカンブリア宮殿が
特集で取り上げていました。

節約するのは必要ですね。

しかし、今回の特集はなんかモヤ
モヤします。

賃金が年金が上がらない時代、
増税で対策で頑張れというの
にも限界があるのでは?

家計のために働きに出る主婦、
食費を減らすためにサービスを
依頼する家族、そして割安を狙い
並ぶ人々、そしてキャッシュレス
で節約目指す高齢者。。。

皆こんなに頑張っているんだか
ら、あなたも頑張りなさいとい
うようなメッセージに聞こえて
しまいます。

一方で、減税すべきという山本
太郎を出しておきながら、番組
解説者の解説が中途半場な感じ
がモヤモヤします。

そんな番組を独自な見方で解説
してみます。

食事作り置きで食費を減らす人、稼ぎに行く人。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/

出張作り置きサービス「シェアダ
イン」というのがあるそうです。

なんでも共働きなので食費がまま
ならない5人家族が高い外食費を
切り詰めるために受けたのが、
今回のこのサービスでした。

このお宅、外食費9回分がなんと
4万5千円!!!

大体、1回に5千円。5人家族とい
うのですが、かなりが外食費が高
い家庭なのですね。

凄いですね。

外食9回というと30日のうちで
1/3を外食している勘定に!

土日は8日だからその分の外食
9日分の外食代かと思ったのです
が、1か月の作り置きは無理なの
では?

作り置きサービス「シェアダイ
ン」では、約3時間の間に、炊飯
器で作ったポトフや鮭の漬け置き
など10品、5人家族の4日分のおか
ずを作ったそうです

この作り置きサービス料と材料費
れて、2万円程度。

4.5万円が半額くらいで押さえら
れたといいます。

でも9日分(4.5万円分)が4日分
(2万円)でやすくなってる??

家族の平均的な食費を総務省
統計局家計消費状況調査から算出
してみたのがありましたが、東京
の5人家族で大体7~8万くらいが
平均みたいです。

外食も1.7万円くらいみたい。

それにするとこの4.5万円はもともと
の食費がかなり高い気がします。

かりに外食を一切しないで、この
サービスで2万円×4週でしたら8万
円という平均値に近づきますね。
(1週間分の作り置きとして)

外食費などが高いのでそれを節約
すればいいという話ではあると思
うのですが、夫婦で働くと食事ま
では作れないという家庭も多くな
っているのでしょうか。

ちなみにネットで検索すれば5人
家族の食費が2万円という情報もで
ております。

こういう家庭では、食材費にかか
る増税はもろにかぶりますね。

切り詰めるか、もしくは働きにい
くしかないですね。

実は、この料理サービスで働いて
いる冨士越代さんは、この仕事を
最近始めたそうです。

子供も増えたことで、消費税の2%
がつみ重なると大きいということで
この仕事をすることを決心したとか。

彼女は調理師の資格を持っていて
その稼ぎは3時間で6000円。

時間2000円ですが、買い物30分と
料理10品を2時間半で仕上げるの
は結構、大変そうです。

専業主婦から一転、こうした家事
代行をする苦労が感じられます。

子どもが小さく手もかかると思い
ますが、疲れを貯めないようにし
てほしいものです。

ここで作り置きサービスを紹介し
ておきましょう。

■シェアダイン

買い出しから、料理まで3時間だ
そうです。

材料代は、メニューにもよるよう
です。

買い出しだけでなく、家の使いき
り食材も使えるようですね。

申込みにはfacebookかLINEのアカ
ウントが必要なようです。

コースもいろいろあるようです。
・月2回…1万2000円
・月3回…1万8000円
・月4回…2万4000円

ご参考まで。

衣料品店「オーバヤシ」(愛知県)、グループで集まれば安くなるというシステム。


出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/

店内に人数が集まれば、割引という
システムを取り入れていると紹介さ
れているのが、愛知県にある衣料品
店「オーバヤシ」。

どんな店なのでしょうか。

■オーバヤシ
所在地;愛知県豊橋市大清水町
資本金:1000万
創業:1951年 婦人服専門店
4店舗を展開

グループ割という制度は、お客さん
の人数が集まれば、割引するという
スペシャルイベントがあるようです。

例えば、50人集まれば、50%引きと
なるので、家族や知人で連れだって
きたり、知らない人でも声を掛けっ
て列に並ぶといいます。

集団心理で、お得感が増し、財布の
紐が緩んで、店は逆に繁盛するとい
うしかけのようです。

創業68周年記念の「グループ割」イ
ベントを10月4日(金)から10月6日(日)
までオーバヤシ全店舗でやったそうで
す。

■割引のシステム
・3人から5人でお買い上げレジにて20%OFF
・6人から10人でお買い上げレジにて25%OFF
・11人から49人でお買い上げレジにて30%OFF
・50人から100人でお買い上げレジにて50%OFF
・101人以上でお買い上げレジにて68%OFF

今までの最高は56人だそうです。

テレビで紹介されるともっと人数
が上がりそうですね。

101人で声をかけると68%ですから
皆で声を掛け合って買いに行く人も
増えるのではないでしょうか?

このサービスの発端は68周年記念
イベントで人の繋がりを意識
してもらうよう、声がけできる
アイディアになったそうです。

面白い企画ですね。ただ恒常的な
節約になるかどうか。

最近のスーパーでは、閉店前に20%
~50%引く時間帯になったら人が
殺到しても、それ以外の時間はさ
っぱり売れていないのを見かける
こともあります。

そういう時を狙って人がくるよう
になっては売上のリスクがあるよ
うに思うのです。

やはり、増税は販売店の負担を増
やすだけではないでしょうか。

山本太郎の主張。消費税減税で法人税増税を!


出典:https://blogos.com/

スマホ決済というのも紹介されて
いました。

高齢者にとっては携帯を使うのも
なかなか敷居の高いもののようで
す。

そのためのスマホ決済の講座とか
開いているようですが、ペイぺイ
などの社員も人員をそこまでかけ
られないでしょう。

しかも、これは期間限定の施策で
2019年10月1日から9カ月間です。

一般の人にとっては、永続的な節
約対策にはならないことを知って
おくことは必要だと思います。

ところで消費税は竹下登にはじま
り(その孫のDAIGOはこれで学校時代
総スカンくらったとか。関連記事は
こちら橋本龍太郎、安部晋三の3
人が消費税にかかわっています。

そして橋本龍太郎はその後の景気
悪化で、失敗だったといい、辞任
しています。

一方で、れいわ新撰組の山本太郎
は、消費税減税すべきというスタ
ンスをとっています。

それはなぜ?

彼は消費税が増税をされた額が
法人税、所得税の減額分とほぼ
同じだとデータで示しています。

要は、消費税増税は、法人税な
どの減税の穴埋めなのだと主張

番組の解説者は、この先社会保
障給付費が140兆、190兆と増大
するということにばかりフォー
カスして、山本太郎のこの主張
は一切解説していません。

そして安部氏はこの10%を今後
も据え置くといっていますが、
経済同友会代表幹事の櫻田氏は
15%は必要と言ってると番組で
紹介していました。

経団連も経済同友会も同じよう
に国会への影響力が大きい団体
ですね。

これについては大門議員が、驚
きの発表をしています。

消費税導入は31年前(1986年9月)
に経団連の税制改革意見書「直間
比率の是正」(=法人税減税・所
得税の最高税率を下げる)で始ま
ったと。

社会保障や財政再建という理由は、
後からつけられたとか。
その部分の動画はこちら

びっくりです。

安倍氏は、消費税増税は過去見送り
ましたが、今回は団体の声に屈して
しまったのですね

ガイアの夜明けでは、もっとこうし
た増税の背景や、山本太郎の減税の
主張の解説をして欲しかったですね。

まとめ

今回は、1か月たった増税で市民の
増税対策の実態を紹介していました。

①個人が家計の中で食費を削減するサービスを利用。一方で、生活防衛のためにその仕事を始めた専業主婦についても紹介していました。
②お店はグループ割などの対策で、集団心理による財布の紐をゆるめる対策など企業努力しています。
③スマホ決済は期間限定で永続的な対策ではないこと。そして消費税は法人税の身代わりで社会保障の理由は本当ではないということ。

最後にみんなが社会保障のために
増税は仕方がないという声をいっ
ぱい集めていましたが、今後25%
まで消費税を上げるという声もで
ているそうです。

2%でこれですから、これ以上、
あげるのがいいのか、それは本当
に社会保障費のためなのか、私た
ちも考えるときにきているのでは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする