櫻井翔の父親が電通の持ち株会社副社長に!凄い年収と実績、電通は今後どうなるの?

櫻井翔といえば、先日の国民祭典で
奉祝曲を披露したジャニーズの人気
アイドルグループのメンバーとして
有名ですね。

しかも、育ちもルックスもいい上に
一流大学を卒業し、知性派としてテ
レビの報道番組のキャスターを務め
という多才ぶり。

そんな彼のお父さん、櫻井俊さんも
トップ官僚としてさまざまなキャリ
アを積んだ方として親子して期待の
かかるところです。

天下の広告代理店、電通に入ったの
が1年前ですが、今回は1月に持ち株
会社になる電通グループの副社長に
就任されるそうです。

凄いですね。

ども、CafeMatrixです。

広告業界のトップとして日本メディア
や大企業ともオリンピックなどの世界
的イベント一手に引き受ける電通。

その電通が持ち株会社の電通グループ
となるそうです。

持ち株会社っていうのは電通の子会
社をいくつかもってそれを統括する
会社のようです。

いわば、グループの親会社ですね。

なので年収も凄いのではと思います。

電通の年収を過去の官僚時代に比べて
どうなるのか、ちょっと知りたいとこ
ろですね。

それだけではなくてどんな経歴、実
績を残してきた人なのか、またなんで
電通?そもそも電通って何っていう
ところもまとめてみました。

翔の嵐は2020年で活動休止。父は電通グループ副社長に。

出典:https://www.fukuishimbun.co.jp/

ここのところゴタゴタしていたジャニ
ーズですが、嵐は先日の国民祭典で
天皇陛下御夫妻の前で、奉祝曲を披露。

その歌に雅子さんさんも涙していたシ
ーンは話題になりましたね。
関連記事

そんな嵐ですが、2020年をもってグル
ープの活動は休止し、個々で活動する
ことになるといいます。

櫻井翔は、芸能だけでなく報道のキャ
スターもできるため、いろいろな場で
活躍できるのではないでしょうか?

彼のお父さんも転機を迎えていて電通
が持ち株会社になるタイミングで副社
長に昇進されるとのことです。

持ち株会社って何?って思ったので、
調べてみると、販売だとか製造だとか
の機能にわけて子会社を作り、それら
グループとして統括する親会社のこと
らしいです。

全体をみる中枢的な役割の会社ですの
で、給料も子会社とは賃金差がつくケ
ースもあるようですね。

もちろん、親会社の役員ですからかな
り年収はアップするのではないでしょ
うか。

2015年で電通は11人役員がいてその
平均は、6345万円だといわれていた
そうです。

また「IRBANK」企業データで2018年
12月期取締役の報酬総額は7500万円の
増額で4億3100万円

それが何人で分配するのかわかりませ
んが、No2ということを考えると1億
くらいはいくのではないでしょうか?

ちなみに総務省のトップ事務次官時代
での給料は年収約3000万円だったそう。

大躍進ですね。

彼は、息子の翔がアイドルになること
をあまり快く思っていなかったようです。

しかし、1999年に『嵐』がCDデビュー
してしばらくして、翔の年収が父親を
超えたのを知ったのがきっかけで『こん
なに儲かるんだ』と驚いたそうです。

『人間の成長を示す証の一つが収入』
という考えを持っていた人だそうで、
翔の年収を見て安心したようです。

官僚以外にも高収入の道があるのを知
ったことも後に電通に入る動機になっ
たのかもしれませんね。

でも収入は人の成長を示すという考え
方は、必ずしもそうといえません。

それによって足を救われてしまうのが
今の世の中のようです。

櫻井氏のこれまでの経歴とその仕事とは?

出典:https://biz-journal.jp/

ところで、何故彼は電通に退官して電通
に入ったのでしょうか。

その経緯を少し。

数年前、電通は違法残業で女性が自殺
した事件で世間的批判を浴びました。

単なる長時間残業だけでなく、上司の
モラハラなど、様々な問題がそこには
あったそうです。

結果、電通は労働基準法違反の罪に問わ
れ有罪判決に。

それをきっかけに企業の倫理が求めら
ることになり、櫻井氏の執行役員の就任
となったようです。

役所でも最高のポジションである総務省
のトップの事務次官を経験し、内部統制
の強化にふさわしい人物というのが理由
だとか。

では総務省でどんなお仕事をされてきた
のかちょっと経歴をまとめます。

■櫻井俊
1953年12月14日生。群馬県出身
1977年東京大学法学部卒業
旧郵政省へ入省

2001年総務省
「情報通信国際戦略局長」
「総合通信基盤局長」

2013年に総務審議官
  (郵政・通信担当)
2015年に7月に総務事務次官へ就任
2016年6月に総務事務次官を退官

以降、三井住友信託銀行顧問や
一般財団法人全国地域情報化推進
協会理事長などで活躍

凄いですねといいたいところで
すが、難しい役職を言われても
わかりにくいので関わってきた
仕事で話題になっていたものを
あげます。

ひとつは「電波オークション」

これは何かというと民主党が
出した提言型事業仕分けでの
テーマのひとつです。

一般に放送局は営業するため、
電波使用料がかかりますが、
2000~3000億が必要。

しかし、すでに既存のテレビ
局は、数十分の一程度しか払
っていません。

自由入札すると、国には2000
億もしくは以上のお金が入る
うえ、放送局が自由競争する
ことで多彩な視点の質の高い
番組提供もできるのが提案
理由だったそうです。

しかし、この電波使用料の優
遇を受けていた既存テレビ局
は自由入札はもってのほかと
反対。

自民党、大手企業なども反対
に回りました。

その反対を推進したのが櫻井氏
だったとか。

結局は、電波オークション案
は頓挫してしまいました。

電波オークションを採用して
いない国は、今では世界で日
本だけだそうです。

ガラパゴス化してしまいまし
たね。

しかし櫻井氏はこれをきっかけ
事務次官にめでたく昇進。

さらには、NHKの人事も
重要な役目です。

印象に残っているのは、

NHKの会長人事
  ・ 国谷裕子の人事

総務省はNHKの人事権に対して
影響力をもつ立場となります。

政府よりな籾井勝人がNHK会長に
就任したのを容認したのは彼。

その後、NHKは公共放送から政府
広報的な方向性に梶をきり、国
会前のデモや国民に不都合な報
道が制限させていきます。

本来、メディアの暴走をコン
トロールする役目を担っていた
部署が総務省なのですが。

NHKは自民党に厳しい質問をした
NHKアナウンサーの国谷裕子をク
にしています。

本来、政治介入を咎める立場であ
るのに許容したと総務省への批判
がありました。

事務次官としては上の方針に抵抗
しようがないのでしょうが、前川
喜平氏のように筋を曲げずに身を
引く選択もあったかも。

しかしそれができなかったのは、
守りたい家族があるからでしょうか。

都知事選の際、立候補されるので
はないかと期待のあがった櫻井氏。

その時、彼は「家族に迷惑をかけた
くない」と辞退したそうです。

芸能界にいる息子に迷惑をかけた
くないという思いもあったのでし
ょう。

今、電通の副社長の立場になり、
翔は芸能界、娘はテレビ局、も
う一人の息子は同じ電通。

電通に関連する業界にこれだけ
家族がいたら、ますます忖度し
なければならなくなるのでは?

これから起こるのは最大手広告
代理店が売り上げるために、彼
の人脈や社会的立場を使い独占、
寡占への方向に進むことかも。

彼が副社長になることでこの点
を懸念する声も早々にあがって
いるみたいです。

ますます競争原理が働かなくな
っていきそうですね。

官邸が掲げた携帯料金値下げを
民間の反発を調整しながら上手
く取りまとめた実力のある人だ
けに心配です。

持ち株会社電通の意図は?今年の純利益が一時赤字の不振!!

ところで、彼が入った電通はど
んな会社なのでしょうか?

広告業界国内最大手として突出
した企業として知られています。

テレビ局をはじめ多くの大手メ
ディアに“広告枠”を確保でき
る力が電通を最強にしてきました。

また、多くの大企業のご子息
たちを社員として採用している
ため、そうした経営者とのパイ
プも強い会社です。

昭恵夫人も、森永令嬢で電通社
員です。

しかし、そうした従来メディアは、
YOUTUBEなど豊富なコンテンツを
もつITで代理店を介さない広告
のしくみが進み、どんどん縮小し
ていっています。

長時間番組などのテレビ視聴率
も低迷してます。

2019年6月期は純利益が赤字にな
り、9月は黒字にもどったものの
売上に対し電通の利益は縮小に。

有利子負債、つまり借金は増えて
いるので、はっきり言って全盛期
から衰退に向かっているでしょう。

櫻井親子は芸能界・メディア界に
おいて知名度が高く影響力があり、
国とのパイプもあります。

電通としては最大限に活用したい思
いはあるでしょうね。

残念ながら、メディア界は「電波
オークション」のような自由参入
がないために硬直化し、力を失っ
ています。

マンネリ化した番組などで有能な
芸人もメディアを見限ってきて
います。関連記事

電波オークションの挫折がブーメ
ランのようにメディア自身、また
関連した広告業界に跳ね返ってき
ているのは、皮肉な話です。

電通は主な収入だったメディアか
らオリンピックなど国のイベント
にも積極的に関わっていっている
ようです。

しかし、オリンピック誘致での不正
に海外で捜査が入り、電通の関与
も指摘されていると聞きます。

膨れ上がるオリンピック予算。

巨額な関連予算をとってるのに
10万人のボランティアを集めるこ
とへの批判。

マラソンの急な開催地変更など
さまざまなトラブルが噴出し、
中止まで噂されているオリンピ
ック。関連記事1)(記事2)

もし、オリンピックに何かあれば、
電通にも大きな影響が及ぶでしょう。

最近は電通が関わることにケチの
つく出来事が多くなってきている
ような気がします。

今年の持ち株会社化は子会社のし
っぽ切りもできるため、何らかの
意図があるのでしょうか?

櫻井親子が会社の起死回生のため
何らかの役割を担わされてしま
わないのか、心配なところですね。

今後に注目してきたいと思います。

まとめ

最後に、まとめると

①息子の嵐の活動停止のタイミングと父が電通の副社長になるタイミングが一緒。高収入待遇で電通の副社長に。

②総務省はNHKの人事の影響を与え、そしてメディアの既得権を左右する部署。メディアの政治介入が進行していた。

③電通は今後は衰退していくメディアとともに沈む可能性が高いが、持ち株会社や櫻井親子は会社生き残りの選択肢?

ということで2020年に気になる話題でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする